FC2ブログ

進栄建設ぶろぐ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in 安全管理

☆安全運転をしよう☆ という意識改革

-0 COMMENT

2017 anzenunten1


2017/06/29 

安全運転管理者講習会に

当社安全運転管理者 チダ が受講してきました。


2017 anzenunten2


 【安全運転管理者 チダ からの報告】 


今年のポイントは、平成29年3月12日施行の道路交通法の改正ですね。

☆準中型免許の新設☆

☆75歳以上のドライバーの認知機能チェックの強化☆


企業としては☆準中型免許の新設☆の内容を、社内に周知徹底していくことですね。

講習では具体的な取り組みとして、

 「従業員の免許証の確認により、

  誤った認識で車両の使用指示をしないこと」 

でした。

 免許の確認は、年1回は必須です。 

事故を起こして発覚した例として、「今まで乗っていたから大丈夫と思ったら、

免許を失効していた。」ということもあるそうですよ。


もう一つは  ドライブレコーダーの導入  でしょう。


例年だと、ビデオ講習はドラマ仕立ての交通事故物語でした。

まあ、それはそれで安全意識に訴えてくるものはあるんですよ。

被害者が加害者に「○○を返して゚(゚´Д`゚)゚。」と泣き崩れる。

やがて加害者は交通刑務所で、タラレバの自問自答と被害者や自身の家族への謝罪の念。


最近は、ドライブレコーダーで撮影された、実際の事故映像が講習材料となっています。

しかも、県内で起こった事故映像なので見たことがある場所が流れたりします。

ニュースやYoutubeで見るものもハッとするものがあるんですけど、

知ってる場所の映像がでると、訴えかけてくるものが半端ないです。


☆ドライブレコーダー☆

「曖昧な事故処理を無くすということが重要」といった認識かもしれません。

いざ付けてみると、「あっ、これ撮影してるんだ。」という意識が働いて、

「スピードを出してないかな。」とか、「しっかり一時停止しないと。」といった


 安全運転をしよう。という意識改革  

につながると思います。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。