FC2ブログ

進栄建設ぶろぐ

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in 企業イメージ

優秀な成績を収めたので

-0 COMMENT

01fae187641fe21c6b60488c684a18c79744f2aec0.jpg


優良県営建設工事 施工業者知事表彰 受賞工事 の中から選ばれた

土工系工事現場技術発表会

に参加してきました。


受賞16社の中から選ばれた7社の発表でした。


発表の重点としては


○コスト縮減

○現場条件の問題点をどのようにクリアしたか(創意工夫)

○ボランティアを含めた、地域とのコミュニケーション活動

  

発表されたどの工事もこの点に優れていましたが、

この3点から、さらに「発注者が求めるポイント」はと考えると、

ボランティアを含めた、地域とのコミュニケーション活動

ではないかなと感じました。


この内容には、「建設業を知ってもらう」 という活動も含まれます。


建設業は、担い手の不足が大きな問題です。

3Kの代名詞とまで言われ、今もそのイメージが払拭されないんですよね。


技術振興課の課長さんの講演では、この状況を危惧してなんとか打開策を、

といった内容の話でした。


しかし、この建設業というものは「生活の基盤を支える」大切な仕事ですから、

無くなるといったことは無いんです。


まずは、この仕事を体験してもらう=インターシップ、現場見学

直にこの仕事に触れてもらう活動は評価されているように感じました。



この日、盛岡方面は大雨による避難勧告が出ていたんです。

中津川は今まで見たことがないほどの増水・濁流でした。


技術振興課の課長さんの講演中、PM 3:03

突然、緊迫したアラームが会場の全員の携帯・スマホから発せられました。

「地震か!」といった声の中に、

「北朝鮮か!」といった声が響きました。


私です。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。